娘を売る街~昭和の赤線・吉原~ネタバレ感想 安武わたる

安武わたる先生が描く、昭和の赤線を生きた女たちの悲哀・・・短編漫画集「娘を売る街~昭和の赤線・吉原~」は、やるせない事情により虐げられる女性の物語です。第一話の「吉原の赤い花」は、名家の令嬢が父親の死をきっかけに女郎にさせられるという、お話。 父を切腹に追い込んだ敵を討つために、女郎に堕ちた女は復讐…